一般歯科・歯周病治療

  • TOP
  • 一般歯科・歯周病治療

一般歯科

一般歯科というのは、虫歯の治療などの皆さんがよくイメージする歯科のことです。
虫歯をとって詰めるや神経の治療をするなどといった一般歯科は主に健康保険が適応できます。
保険適用外の治療もありますので一度ご相談下さい。

歯周病治療

歯周病治療

歯周病とは

お口の病気で、虫歯と並んで多いのが歯周病です。
歯周病菌によって歯を支える歯ぐきや顎の骨が破壊されてしまう病気です。虫歯と同じく、初期には自覚症状乏しいため、気づいたときにはかなり進行してしまっている傾向があり、日本人が歯を失う原因の第一位に挙げられています。

歯周病の原因とは

原因は、お口の中に常在している細菌の中の一部の特異的な細菌による混合感染と考えられています。
細菌は、ブドウ糖などを栄養に繁殖し、歯の表面に歯垢(プラーク)を生成します。
プラーク1mg中には2億ほどの細菌が存在するといわれています。
それが唾液中のカルシウムなどを取り込み、歯石となります。歯石は細菌にとっての栄養分を多く含み、デコボコしているので、さらに細菌やプラークが溜まりやすくなるため、接触している歯ぐきに炎症を起こします。
これが歯周病の始まりです

歯周病治療とは

歯周病を治す薬はありません。歯周病治療の基本はブラッシングです。
しかし、ただ磨けばいいというわけではありません。間違ったブラッシングでは効率的にプラークが
とれないだけでなく、歯や歯ぐきを傷つけてしまいます。
当院では患者様ごとに合ったブラッシング指導を行っております。
これにより、正しいブラッシング方法を身につけていただき、毎日実行することが歯周病治療の第一歩です。

代表的な治療方法

①ブラッシング
歯周病の原因はプラークです。それを溜めない、増やさないことが基本です。
そのためにはまず、正しいブラッシング方法を身につけ、毎日、実行することが大切です。

②スケーリング
歯石は歯ぐきの内部の浅い部分から付着していきます。そこに超音波スケーラーなどを挿入し、
歯石やバイオフィルムなどを取り除きます。

③根面デブライドメント
ブラッシングでは除去困難な歯ぐきの深い部分のプラークを洗浄、除去して細菌の量を
炎症が起こらない範囲内に抑えていきます。
当院では、振動が少なく歯にやさしい、最新の根面デブライドメント用超音波スケーラーを使用し、
歯を傷つけることなく、プラークを取り除くことができます。

小児歯科

小児歯科

おおむね乳幼児期から永久歯がはえそろう学童期までを対象にした治療で、ムシ歯の予防や治療、永久歯の歯並びや噛み合わせが正しくなるように指導や治療を行ないます。
小さい頃から歯医者さんでお口の状態をチェックすることで大人になってからも歯並びや、お口の病気がもとでおこる様々な不具合を予防することができますので定期的な検診が大事です。
歯科治療がはじめてのお子様の場合には、まず医院の雰囲気などに慣れてもらうことからはじめます。小児歯科の目標は、むし歯ゼロで整った歯並びの永久歯に育っていただくことです。

小児用拡大床

拡大床は歯列の横幅(歯列弓)を広げたり、数歯の移動を目的とした装置です。
装置の中央には、「拡大ネジ」と呼ばれるネジがあります。
このネジの幅を広げる力を加えることで、歯の土台となる歯槽骨を側方に押し広げる装置です。
適用できるのは、主に乳歯列期や混合歯列期のお子様です。
また将来、矯正治療が必要になったときに歯を抜かずに、矯正治療が行える可能性も高くなります。

術前
術前
術後
術後

予防歯科

予防とは、読んで字の如く『予め、防ぐ』という意味です。
昨今の医療界では、この言葉に重点を置き、今までの悪くなってから治すという医療のみならず、悪くなる前に病気となる原因を発見し、早期に絶つという医療が重要視されています。

歯科医療界においても、虫歯や歯周病などの病気になってからの治療だけでなく、痛くなる前にお口の中の健康を守り、また増進するための治療もあります。つまり、病気の原因から治す方法です。これが最も効果的です。

とりわけ歯科においては、虫歯や歯周病などの病気になったら元通りにならない場合もあります。また、病気になると、ただ1本の歯を失うだけでなく、心身の健康を含めた大切なものまで失ってしまいます。

虫歯だから詰めましょう、痛いから神経をとりましょう、揺れてきたから抜きましょう・・・これが今までの歯科医療です。
予防歯科では、虫歯や歯周病に限らず、お口の中のあらゆるところを検査します。

例えば、顎の骨や顎関節、舌の粘膜の状態、咬み合わせや歯並びなどです。
細かい検査を定期的に行うことにより、見落とされがちなお口の中の疾患を早期に発見することができます。
検査だけでなく、今後の生活での注意点や、患者様1人1人に合った歯磨き指導もできます。

当院では年齢、お口の中の状態に合わせた予防システムで虫歯、歯周病予防を行っております。
予防法は年齢ごとに注意点も変わってきますし、使用する予防器具(歯ブラシなど)も変わってきます。

食生活や治療した歯の本数などの様々な情報をもとに、患者様個人によって異なる虫歯や歯周病になるリスクを突き止め、改善します。

また、小児(乳幼児、児童)を対象にフッ素塗布や予防プログラムも取り入れております。

定期的な検診とマウスクリーニング(PMTC)

当院では、担当衛生士制に基づき、プロによる専用の器械を使ったマウスクリーニングを実施しております。
歯の表面の汚れ(お茶、喫煙による着色など)も除去できます。
クリーニングを定期的に行っていると、虫歯や歯周病の再発率が10分の1以下になるというデータもあります。